事故車とは

世間一般では、交通事故などで損傷を受けた車両をすべて事故車と呼んでいるようですが、自動車販売店査定士が日常使用している中古自動車査定基準の中では、事故車の条件を 『交通事故やその他の災害により、自動車の骨格等に欠陥を生じたものまたは、その修復歴のあるものは商品価値の下落が見込まれるので、修復歴減点を適用する』 と規定しています。従って、自動車の骨格部位を交換したり、あるいは修復したものが事故車となります。

事故車画像1

事故車画像2